本とダガー

(ゴールドじゃないダガー。しおり替わり??)

 

 今年読んだミステリー(犬に関係なく)のなかで、ダントツにおもしろかった作品が、2017年の英国推理作家協会賞(CWA Gold Dagger)を受賞しました!

 

原書はこちら↓

The Dry by Jane Harper

 

翻訳書はこちら↓

渇きと偽り

渇きと偽り 

ジェイン・ハーパー:著 青木創:訳

 

 この作品がデビュー作というのですから、完成度の高さには驚きです! Jane Harperさん、おめでとうございます!

 

 近年、サイコスリラーやダークミステリーといった牋鼎ぁδ砲し廊瓮潺好謄蝓爾鯑匹爐海箸多く、海外ミステリー小説好きですが、ミステリーを読むことにお腹一杯な感じがありました(最近は犬系ミステリーしか読んでいませんが)。ですが、この"The Dry"は、健全なと言ったら変ですが、バイオレンス度・サイコ度・ドロドロ度(?)で勝負するのではない、純粋にストーリーやプロットで読ませるミステリーで、ぐっと引きこまれました。

 ミステリーも、結局は人間性を描いた文学だと思うので、読むにあたっては、登場人物、とくに主人公が丁寧に描かれているかを重視しています(トリックとか、舞台設定も大事ですが)。主人公に感情移入できなければ、読み続けるのが苦痛になってしまいます……。その点、この作品は主人公のアーロン、相棒役のラコのキャラクターにすっと入っていけて、心地よい読後感を味わうことができました。

 

 年々、牋鼎ぁδ砲し廊瓮潺好謄蝓爾読みづらくなってきているので(以前はサイコスリラーとか、大好きだったのに)、こういう安心して読めるけど、骨太・本格派の作品と出会うと、うれしくて小躍りしたくなります!

 

(それにしても、早川書房はカズオ・イシグロをはじめ今年のノーベル賞受賞者の著作も刊行しているし、大当たり!ですね。)


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Bookshelf

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
 
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
The Lost Words
The Darkest Thread
The Snow Child
I Could Chew on This: And Other Poems by Dogs
You Need More Sleep: Advice from Cats