オオカミ

(オオカミ。凛々しい立ち姿。)

 

 

Say Goodbye For Now by Catherine Ryan Hyde

 

 テキサス州の小さな町のはずれで、傷ついた動物を保護し、世話をすることを生きがいに、ひっそりと暮らす女医ルーシー。傷ついた一匹の犬(プリンス)と出会った少年ピート。この三者の不思議な縁が、厳しい現実のなかで育まれていく様が描かれています。

 プリンスはハーフ・ウルフ(犬とオオカミのハイブリッド)で、ピートが名づけました。残念ながら、期待していたよりもプリンスの存在感が薄かったのですが、ピートがプリンスと出会ったことで運命の輪が回りはじめるので、プリンスあっての物語だと思います。なにより、ピートとプリンスの絆には心温まるものがありました。プリンスは半分犬といってもほぼ野生なので、飼いならすことはできず、傷が癒えたら野に帰る存在。でも、それでピートとプリンスの関係が終わったわけではなく……というところに、ぐっときました。

 

 タイトル通り、ルーシーやピートはいくつかの爐靴个靴諒未譟goodbye for now)瓩魴亳海靴泙后J語の背景となる時代設定が現代よりも少し古く、人種差別や親子の関係など、決して明るくはないテーマがからんでくるのですが、ルーシーとピートが互いにはげまし、支え合い、希望をもって力強く生きていく姿にはすがすがしさを感じました。

 

 数十冊のベストセラー(しかも、どの作品もレビューでひじょうに高い評価を獲得しています)を世に送り出している作家さんだけあって、ストーリー運びが安定しているところも、読みやすさにつながっているでしょうか。まさに王道のFeel-good storyで、読後感はとてもよかったです。

 

 この作家さん、動物が登場する作品を多数発表しています。こちらもそのひとつ。

 

(こういう表紙に、犬好きはやられてしまうんですよね……)


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Dog & Animal Books

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
The Darkest Thread
The Lost Words
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
Hunting Hour
Death by Chocolate Lab
The Snow Child
All That Ails You: The Adventures of a Canine Caregiver
The Feather Thief: Beauty, Obsession, and the Natural History Heist of the Century
The Wild Robot Escapes
  
The Poet's Dog