STOORSTÅLKAさんに注文していたへドルが届きました!

 エストニアのバンド織りの本などに載っているJumping Patternを織るための、専用のへドルです。(以前の記事に、本の紹介をしています。)

 そのヘドルがこちら。

 

Sigga Heddle

Sigga Heddle

 

 Sigga Heddleというのですが、数字はパターン糸(経糸)の本数。多いほど、複雑な模様が織れます。

 

Heddles

 

 左は、Sunna Heddleといって、バルティック・スタイル(たとえばこちら)専用のへドル。織り方によって糸のかけかたが違うので、へドルも似ているようでちょっと違います。プレーンな平織(tabby)の場合だと、へドルの小さな穴・スリット・小さな穴……と交互に糸を通していきますが、模様織りの場合は、パターン糸を通す短いスリットが増えます。

 

Sigga Heddle

 

 Siggaへドルは、模様の下の部分(地の部分)が平織になるので、パターン・【スリット・穴】・パターン・【スリット・穴】……となっています。

 

Sunna Heddle

 

 Sunnaへドルのほうは、模様の部分が、パターン・スリット・穴・パターン・穴・スリット……となっていますね。理由はよくわかりません……。バックストラップ織りのしくみがいまひとつ理解できていないのですが、見よう見まねでどうにか織っています。


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Dog & Animal Books

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
The Darkest Thread
The Lost Words
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
Hunting Hour
Death by Chocolate Lab
The Snow Child
All That Ails You: The Adventures of a Canine Caregiver
The Feather Thief: Beauty, Obsession, and the Natural History Heist of the Century
The Wild Robot Escapes
  
The Poet's Dog