森の動物

 

 12月に入ったので、いまやりかけのこととか、年内にやろうと思っていることとかを整理しています。

 

 翻訳の勉強関係はまず、受講中の翻訳通信講座の課題、1つは絶対に年内に、というか来週中に仕上げて提出する。

 それと、参加している翻訳の勉強会の課題は、年末までに下訳を終わらせる。

 勉強会では、いつもやるべきだと思いながら、できていないことがあります…それは訳文を「寝かせる」ことです。訳文の推敲で大切なのは、自分の訳文を客観的に見ること、そして「原文から離れて、読者の目線で読む」ことですが、そう簡単にはできません。そこで、訳文を寝かせ、いったん自分の訳文を忘れてしまう時間を持つわけです。

 たっぷり寝かせるためには、早めに下訳を仕上げておかなければいけない…

 

 積読本(原書)の消化もありました。年末年始、まとまった時間が取れるタイミングで、読めるだけ読みたいと思っているのですが……

 原書を読む力、「読書筋」といえばいいのか、それががなければ、リーディングの依頼があっても、制限時間内に「字面を読む」だけで精一杯になってしまい、深いところまで読みこんだレジュメを書くことはできないんだと、実際にお仕事をやらせていただいて痛感しました。

 筋肉を鍛える方法は、トレーニング(原書をたくさん読む)しかない。そして、読んだ原書の翻訳書が未刊行なら、レジュメを作成する。翻訳書があれば、まとまった量を自分でも訳してみて、訳文を比較する。

 ここまでできて、はじめてトレーニングと呼べるのかもしれません…


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Bookshelf

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
 
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
The Lost Words
The Darkest Thread
The Snow Child
I Could Chew on This: And Other Poems by Dogs
You Need More Sleep: Advice from Cats
Death by Chocolate Lab
All That Ails You: The Adventures of a Canine Caregiver
The Feather Thief: Beauty, Obsession, and the Natural History Heist of the Century