読書をする少女と犬

 

 購読していたアメリカの犬雑誌Bark Magazine、購読期間が終了してしまったのですが、ウェブサイトはときどきチェックしています。犬のアートにまつわる興味深い記事がアップされていました。

 

 ”Japan’s Artful Dogs”

 

 ワシントンD.Cのナショナル・アート・ギャラリーで開催中の展覧会「日本美術に見る動物の姿(The Life of Animals in Japanese Art)」の作品のなかでも、犬をモチーフにした作品について考察している記事です。絵画や工芸品はもちろん、埴輪があったとは! 表情がシュールで、ほんわかします。「はにわいぬ」って、響きもかわいい。グッズとかアクセサリーがあればほしいくらい。

 美術館ナビさんのサイトで、この展覧会が紹介されていました。→2019年 米国で「日本美術に見る動物の姿」展

 ぜひ日本でも巡回展を開催してほしいものです。「はにわいぬ」には、東京国立博物館やMIHO MUSEUMでも会えるみたいですが。

 

 アメリカには、犬専門の博物館もあります!

 

 American Kennel Club Museum of the Dog

 

 American Kennel Clubが所蔵する、絵画や彫刻などのアート作品や遺物、映画のポスターや写真が展示されています。以前は別の場所で運営されていたものが、2019年にニューヨークでリニューアルオープン。館内には、犬関連の本を集めた図書館もあるとか! いつか絶対に行くぞ!

 

 

 

(自分の顔とマッチ?する犬種を選んでくれるサービスがあるようですが、どんな犬種になるのかものすごく知りたい……。)


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Dog & Animal Books

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
The Darkest Thread
The Lost Words
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
Hunting Hour
Death by Chocolate Lab
The Snow Child
All That Ails You: The Adventures of a Canine Caregiver
The Feather Thief: Beauty, Obsession, and the Natural History Heist of the Century
The Wild Robot Escapes
  
The Poet's Dog