イギリスの町

 

 海外のミステリードラマ、とくにイギリスや北欧などヨーロッパが舞台のものが好きで(『CSI』とか、コテコテのアメリカドラマも結構好きですが)、最近はドラマといったらそっち系しか観ていないほど。個人的にツボな設定があって、「ヨーロッパの小さな町で次々と事件が起こり、住民の誰かが犯人だと思われるのだが、みんな怪しい行動をはじめて、全員が容疑者に見えてくる……」みたいな設定。まあ、よくある設定ですね。探偵役の主人公が中高年、登場人物も平均年齢高めであれば、さらにツボです。

 要は、落ち着いて観られるミステリー(サスペンス)ドラマが好き、ということなんですが、アメリカのドラマにありがちな「ガラス張りのオフィス」で「最先端のテクノロジー」を駆使して事件を解決、とかよりも、「足を運んで地道に聞き込み」してピースをはめていくような展開のほうが、わたしはしっくりきます。古いものが好きなので、舞台背景も石畳とか教会とか、古びた雰囲気の街並みにひかれるのかもしれません(時代設定はあくまで現代、というところがポイント)。

 

 映画と同じく、ドラマにも原作があったりしますが、海外ドラマの原作(原書・翻訳書を問わず)でまともに読んだことがあるものといえば、ホームズとかポアロ、ミス・マープルくらいでしょうか。あの『BONES』とか『リゾーリ&アイルズ』にも原作があったとは、最近まで知りませんでした。

 リーディングのお仕事でも、映像化に向いていそうな作品(実際、映像化が決まっている作品)の依頼が来ることもあります。映像化されると原作も話題になる(話題にできる)ので、出版社としても売りやすいのは間違いありません。ネット配信など、ドラマの放映チャンスが増えている時代ですから、フィクションのレジュメを作成するときは、そういう映像化の部分を意識するのも大事になってきそうです。もちろんノンフィクションでも、いま流行のジャンルとなっているTrue Crime(犯罪ドキュメンタリー)などは、ドラマの原作・原案になることもあるようです。

 

 こちらはTVドラマからいわゆるノベライズした作品。ドラマ→小説と逆パターンですが、読みたくなりました。主演のひとり、オリビア・コールマンはいまや堂々たるオスカー女優。

 

Broadchurch  by Erin kelly

 

(このドラマの音楽を担当したのが、アイスランドのポストクラシカルの作曲家、オーラヴル・アルナルズ。サウンド・トラックは秀逸の一言につきます。)

 

 ↑も気になるのですが、この連休中に読みたい&聴きたいと思っているのがこちら。

 

Their Lost Daughters  by Joy Ellis

 

 イングランド東部リンカンシャーの人里離れた湿地帯で、朦朧状態でさまよっていた少女が保護され、そこから少し離れた海岸で、今度は少女の遺体が見つかる。過去の少女行方不明事件との関連も疑われ、ジャックマンとエヴァンスという警部&刑事コンビが事件の謎に迫る……という、クライム・ミステリー。シリーズもので、オーディブル版のナレーションをつとめているのが俳優のRichard Armitage。オフィシャル・トレーラーを観ると、読むまえから「ドラマ化してほしい」と思わせてくれる雰囲気です。

 

 

 この連休は読書三昧の予定なので、まずはこちらから楽しみたいと思います。


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Dog & Animal Books

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
The Darkest Thread
The Lost Words
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
Hunting Hour
Death by Chocolate Lab
The Snow Child
All That Ails You: The Adventures of a Canine Caregiver
The Feather Thief: Beauty, Obsession, and the Natural History Heist of the Century
The Wild Robot Escapes
  
The Poet's Dog