首・腰が痛くなったバックストラップ織を断念して、いつものインクレットルームで(いつもの)しおり制作。グレーの地の糸に、紺&紫のパターン糸を使いました。織り方はバルティック・スタイルです。

 

紫の花模様

 

 ↓のいちばん右は、すみれ?あやめ?とにかく、紫色の花のつもりだったのですが、どうでしょう?

せっかく2色使いにしたのに、あまり色味の差が出てませんね……。

 

紫の花模様

 

 真ん中は、とあるバンド織りの本に載っていたパターンで、「壺」っぽくておもしろい模様だなと思い、織ってみました。ほかにも、「うちでの小づち」みたいな模様もありました(エストニアの本なので、うちでの小づちではないでしょうけど)。

 

紫の花模様

 

 横から見ると、模様が凸になって、ふっくらして見えます。

 

 インクレットルームは小さい機ですが、ペグ(糸を掛ける杭)をすべて使ってジグザグに糸を掛けると、結構長いバンドも織れます。といっても、いろんな模様が織ってみたいと、短いしおり(サンプラー)ばっかり織ってしまうのですが。

 

 次は春らしく、明るい色の糸を使ってみましょうかね。


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Dog & Animal Books

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
The Darkest Thread
The Lost Words
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
Hunting Hour
Death by Chocolate Lab
The Snow Child
All That Ails You: The Adventures of a Canine Caregiver
The Feather Thief: Beauty, Obsession, and the Natural History Heist of the Century
The Wild Robot Escapes
  
The Poet's Dog