寒い場所が舞台の本を読んだので、インクルルームで本に合わせたしおりを織りました。

 

雪の結晶

 

 雪の結晶をイメージして、図面を考案してみました。バルティック・スタイル、パターン糸は11本です。

 

雪の結晶

 

 縦に見るとより結晶っぽく見えるでしょうか。

 

雪の結晶

 

 雪なので、パターン糸を白にしたものも織りましたが、こちらは地の糸とパターン糸のバランスがいまいちで、かなり間延びしてしまいました。

 ついでに、余った部分で別の模様も織ってみました。

 

バンド織りしおり

 

 白地に水色のほうが、やさしい雰囲気で気に入りました。

 最近、Excelでバンド織りの図案を制作しています。データとして残るし、コピペや書き直しもできて便利です。

 

 ちなみに読んだ本はこちら。

 

雪のひとひら

『雪のひとひら』 ポール・ギャリコ:著 矢川澄子:訳

 

フローラ

『フローラ』 エミリー・バー:著 三辺律子:訳

 

『雪のひとひら』は、言葉づかいがとても美しく、読むと心が洗われる、そんな作品でした。ひとひらの雪というはかない存在が、多くのことを教えてくれます。折にふれて読み続けていきたい。宝物の本になりました。


『フローラ』は、主人公のフローラ(表紙の女の子)がはちゃめちゃなんだけれど、愛おしいんです。フローラがんばれ!と応援しながら読んでました。感性の鋭さやみずみずしさといった、YA小説のいいところがぎゅっと詰まっています。

 どちらも冬の読書にぴったりな作品です。


Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Dog & Animal Books

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
The Darkest Thread
The Lost Words
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
Hunting Hour
Death by Chocolate Lab
The Snow Child
All That Ails You: The Adventures of a Canine Caregiver
The Feather Thief: Beauty, Obsession, and the Natural History Heist of the Century
The Wild Robot Escapes
  
The Poet's Dog