愛用のKindleに、カバーを作りました。

 

Kindleカバー

 

 バッグを作ろうと、裁断して縫い合わせていた布をそのまま使用。いつものことながら、適当な大きさにカットして、適当に縫うという、いきあたりばったりなやり方で作りましたが、妙にぴったりに仕上がりました(少々きついです)。

 

Kindleカバー

 

 表布は、深い緑色のウール。内側は、メルヘン柄のコーデュロイで、わんこのジャケットを作った残りの布です。

 

Kindleカバー

 

 内側がかなりだぶついちゃってますが、まあご愛敬ということで。芯を入れないとふにゃふにゃなので、バッグ用の厚手芯地を2枚、中に押し込みました(強引に……)。

 

 以前のケースも自作でしたが、フィット感、クッション性、入れるときのすべりのよさなど、古いほうがいいかもしれない。

 

Kindleカバー

 

Kindleカバー

 

 これも、わんこのチョッキ(ベスト?)を作った布の残りです。表が柄ものニットで、裏がボアという、リバーシブルの布でした。毛玉が目立つし、ボアがへたってきたので、お役御免にしました(古いKindleにおさがり)。

 

 わたしはふちどり(バイアステープ)を縫いつけるのが苦手です。しつけをしても、うまく縫えない……ので、今回はふちどりしなくていいデザインにしましたが、そのかわり、手縫いで底・脇をかがるという、少々面倒な作業が発生。「並縫い」が「波縫い」になる人なので、一度ちゃんと手縫いの勉強をしたいのですが……。

 

 今回の作業で一番楽しかったのは、くるみボタンを作ることでした!

1

Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Bookshelf

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
 
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
The Lost Words
The Darkest Thread
The Snow Child
I Could Chew on This: And Other Poems by Dogs
You Need More Sleep: Advice from Cats