ブログを始めて、もうすぐ一年になるのを機に、いままでアップした記事を見直してみようと思い立ちました。  

 

 自分の興味関心が変化するとともに、ブログに書くテーマも変わってきました。最初は「バンド織り」やクラフトのことばっかり書いていましたが、いまは本(原書、翻訳書)の紹介がほとんど(バンド織りは、ほそぼそ継続中)。

 

 また、文学作品の紹介をするときに、あらすじを書いたりしていましたが、そちらも控えることにしました。詳細なあらすじ(要約)は著作権法の「翻案」にあたる可能性があり、著作権に触れてしまいます。訪問者のほとんどいない、世界の片隅ブログとはいえ、そこは意識しないといけないなと。

 

 これからは、読んだ本の感想だけではなく、もっと犬の情報、とくに海外の情報についても書きたいと思います。自分の好きな本や読書体験と犬を融合(大げさ?)したら、きっとおもしろいだろうし、世界も広がりそうです。なんたって、ブログのタイトルは「本と犬」なんですから。

 

*bookdog*

 

本じゃなくてホーン

(フリーの素材サイトで、「本」と検索したら、なぜかこれが出てきました……「本」じゃなくて、「ホーン(horn)」ですね。)

1

Profile

Archive

Search

Other

Mobile

qrcode

Bookshelf

Murder, She Barked
Free Days With George: Learning Life's Little Lessons from One Very Big Dog
Not a Sound
Killing Trail
The Education of Will: A Mutual Memoir of a Woman and Her Dog
Wishtree
See You in the Cosmos
Stalking Ground
 
Not a Creature Was Purring
Dog Songs
The Lost Words
The Darkest Thread
The Snow Child
I Could Chew on This: And Other Poems by Dogs
You Need More Sleep: Advice from Cats